2007年01月17日

手話コーラスと手話学習

「手話コーラスをやっても手話は上手くならないから
やるべきではない。」という意見があります。

「英語の歌が上手く歌えても英語は話せないのと同じ」と言う
考え方です。

ついでに「そもそも手話コーラスはおもしろくない」
「自己満足だ」
など否定的な見解も加わります。

逆に健聴者はどういう気持ちで手話コーラスを始めるのでしょうか?

「手話コーラスをやれば喜んでもらえれるに違いない」
「手話コーラスで楽しみながら手話を覚えて役に立ちたい」

それは、大きな勘違いかもしれません。
それでも、善意のこもったやさしい心がそこにあるということは
いえます。
そして、手話コーラスがきっかけで交流を持ち、手話を考え
覚えるケースも多々あることを忘れてはいけません。


「自分は障害者で弱い立場にいる。
自分は世間から最優先で守られるべきだ。
だから、自分の意見は最優先で認められるべきだ。」

この考え方は場合によっては間違えていることもあるのでしょう。
posted by 手話コーラス at 23:39| Comment(3973) | TrackBack(186) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手話コーラスと手話学習

「手話コーラスをやっても手話は上手くならないから
やるべきではない。」という意見があります。

「英語の歌が上手く歌えても英語は話せないのと同じ」と言う
考え方です。

ついでに「そもそも手話コーラスはおもしろくない」
「自己満足だ」
など否定的な見解も加わります。

逆に健聴者はどういう気持ちで手話コーラスを始めるのでしょうか?

「手話コーラスをやれば喜んでもらえれるに違いない」
「手話コーラスで楽しみながら手話を覚えて役に立ちたい」

それは、大きな勘違いかもしれません。
それでも、善意のこもったやさしい心がそこにあるということは
いえます。
そして、手話コーラスがきっかけで交流を持ち、手話を考え
覚えるケースも多々あることを忘れてはいけません。


「自分は障害者で弱い立場にいる。
自分は世間から最優先で守られるべきだ。
だから、自分の意見は最優先で認められるべきだ。」

この考え方は場合によっては間違えていることもあるのでしょう。
posted by 手話コーラス at 23:38| Comment(15009) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

手話コーラスで検索

googleで「手話コーラス」を検索すると既に16位になっています。
皆様の応援のおかげです。ありがとうございます。

ところで、「手話コーラス」ではなく「手話歌」と表現される方もいます。
手話コーラスで検索した方が検索数が多いので若干こちらが一般的なのでしょうか。

また、「手話」で検索するとやたらと手話のお稽古スクールが
スポンサーサイトで目に付きます。手話がビジネスになっています。

すなわち、「手話」を勉強することが「趣味」になっていて
ひいては「手話コーラス」を練習することも「趣味」になっている場面も
多いということです。

確かにその中途半端な趣味を強制的に見せられた日には
ろうあ者の方の怒りが「手話コーラス」に向けられるのもムリはないかも
しれませんね。

それでも、その一方的な怒りの主張を上位表示させて、
「これから手話コーラスを始めてみようか」と考えている人や
現在手話コーラスをやっている人を否定する考え方には同調できません。

当ブログはあくまで中立に「手話コーラス」を検証していきます。
posted by 手話コーラス at 21:22| Comment(6761) | TrackBack(92) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

手話コーラスの問題点

「手話コーラス」が抱えている問題の原因は手話が
日本手話と日本語対応手話。
以上の2つに別れている点がある。

生まれつき障害がある方は日本手話で育つ。
しかし、学校では日本語対応手話を習う。

聴者が手話をはじめる場合は日本語対応手話でやる場合が多い。

事故等で、手話をはじめた場合はその中間になる場合もある。

全く文法が違う2つの言語は聾学校ごとや、研究グループ、支援団体など
全ての場面において対立している。

これが「日本語対応手話」に対応した「手話コーラス」に対して
激しい攻撃が浴びせられる。

さらに「手話コーラス」は音をもっている聴者やリズムを知っている
事故にあった方などがやる場合が多い。これも対立の溝を深くしている。

もちろん、ろう者でもリズム感に富み、手話コーラスに興味があったり、
聴者と一緒に交流したいと考える者も多く複雑である。

その最前線にあるのが「手話コーラス」といえるかもしれない。
posted by 手話コーラス at 19:23| Comment(588) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

悪質 手話コーラス

手話コーラスがどのような言葉で検索されているか
調べてみました。

「動画」「歌詞」「黄色組」「サイト」などですね。

posted by 手話コーラス at 18:40| Comment(1220) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーサーブログでSEO

シーサーブログは簡易なSEOは簡単に対応しているようです。
例えば「手話コーラス」でSEOを狙う場合は
次のようにすると全記事が「手話コーラス」対応になります。
(あくまで簡易なSEOです。)
みなさんも試してみてください。

デザイン→HTML→HTML
HTMLの追加

以下で
titleなどを全て「手話コーラス」にする。
posted by 手話コーラス at 17:21| Comment(606) | TrackBack(235) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手話コーラスのサイトについて

手話コーラスのサイトについて研究してみました。

やはりぶっちぎりで「きいろぐみ」が充実しています。
日本一のサイトですね。
http://kiirogumi.net/

手話コーラスだけでなく、歌や劇、手話教室など充実しており、
独りよがりではなく、社会貢献の精神に満ち溢れています。

サイトも丁寧にSEOされております。

そのほかにもいろいろブログを中心にありますね。

posted by 手話コーラス at 16:49| Comment(22154) | TrackBack(27) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽の好きなろう者もいますより

去る3月3日本校で行われた卒業式は例年と少し変わっていました。それは、校歌と蛍の光を歌う時、昨年まで音声で歌っていたのを手話で歌うことにしたことです。生徒の多くが歌詞の意味がわからないまま歌っているとわかったからです。練習にあたっては、一つ一つの歌詞の意味を説明し、歌詞の単語をそのまま手話に置き換えるのではなく「意訳」風に、歌詞のリズムも考慮して手話化するなどの工夫もしました。生徒の反応は全体として好評で、歌詞の意味が初めてわかった。手話で歌う校歌は自分の学校の歌だと実感できた、などが寄せられています。歌の苦手なろう者もいれば歌が好きなろう者もいます。手話歌も同じではないでしょうか。/音楽は「聴者の文化」と書かれていますが、こういう生徒を見ていると一概に決めつけられないなあと思ってしまいます。


音楽の好きなろう者もいますより
posted by 手話コーラス at 16:39| Comment(374) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「手話歌楽しい?」より

「手話」というものは音の聞こえない者の為のものです。「手話歌」は健聴の人のものだと私は思います。リズムとか音程の分かる健聴の人達は楽しいでしょうが、どうして私達が楽しむことが出来るのですか? そこのところが理解出来なくてどうして手話通訳になれるのですか。/健聴の人達も一度耳に栓をして「手話歌」をやれば良く分かると思います。

「手話歌楽しい?」より
posted by 手話コーラス at 16:38| Comment(1007) | TrackBack(254) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「手話歌」たのしい?より

手話サークルなどでもよくやっている。手指日本語(日本語対応手話のこと)を学び始めた聴者にとっては手話単語を楽しく覚えられるというメリットはあるだろう。しかし、ほとんどの場合、それは本当に手話と言えるシロモノではないようだ。「聞こえるひとが楽しそうにやっているのに、断ったら悪いから・・・」とシブシブ聴者に合わせて手を動かしている聾者を何人も知っている。しかし、どう頑張ってみても、聾者の手の動きは聴者に一瞬遅れてしまう。美しくも、楽しくもない。聴者にとって音楽はなくてはならない文化だ。かく言う私も手話を習い始めた頃は聾者にも音楽のすばらしさをわかってもらいたいという善意の一身から「手話歌」をやったものだ。だがその善意は聾者にとって「抑圧」ともなるということに聾者との個人的な突き合いが深まるにつれて気付かされた。音楽は美しい。けれど聴者の文化。手話は美しい。けれど聾者の文化。歌詞どおりに無理矢理手話単語をこじつけた、そんな歌に音楽本来の美しさは感じられないし、そんな手の動きにも手話本来の言語的な美しさは感じられない。/もう黙っている必要はない。「手話歌」が嫌なら、はっきりと「やめようよ、私達にはふさわしくない」と聴者に遠慮しないで言ってみよう。

「手話歌」たのしい?より
posted by 手話コーラス at 16:37| Comment(1160) | TrackBack(52) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言ってもらわないと、聴者にはわからないより

手話コーラスとか手話シャンソンは、聴者には楽しいものだから(歌や曲に合わせて体を動かすのは良い気分。美しい声のシャンソンを聞きながら優雅な手、指の動きを見るのもいい気分)、存在そのものを否定はしないけれど、ろう者にとってはちっともおもしろくないものだってことを、聴者は知る必要があります。(VTRで音なしで手話シャンソンを見たら、ほんとつまらなかった)。/ただ、ろう者の中に残存聴力がかなりあるとか、手話コーラスを通して聴者とつきあいたいと思っている人がいて、手話の歌が好きな人がいるなら、その人が楽しむことをやめろという権利は、他のろう者にもないでしょう。

言ってもらわないと、聴者にはわからないより
posted by 手話コーラス at 16:36| Comment(537) | TrackBack(223) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイムリーな問題提起に拍手—なぜ、ろう者の手話コーラスサークルは解散したかより

自分たち(ろう者)で、太鼓やランプをつかってリズムを覚え、歌詞の意味、表現を考えながら、一緒に(手話歌を)歌い合い、皆と心を一つにして歌う心をそだてあったこと、とても楽しい思い出になっています。ただし、手話講習会や手話サークルが拡がり、なにかと言えば、歌に手話をつけ、それを手話コーラスといい、そばにいるろう者がわかるかどうかも考えずに歌い合っているの見るようになって、コーラスサークルは解散しました。/私は、もっともっと、ろうあ者同志で、自分たちの歌、心の歌を育ててほしいと思うのですが、最近は見せるために歌い、手話で歌うことで自分は立派なことをやっているのだと、自分で自分に陶酔しているような、そんな人達が増えてしまったこと、本当に悲しく思っています。

タイムリーな問題提起に拍手—なぜ、ろう者の手話コーラスサークルは解散したかより
posted by 手話コーラス at 16:36| Comment(2002) | TrackBack(218) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ささやかな私のわがまま』より

そのろう活動家の言い分は、その歌は(ろう者の)言語で歌われていないということである。ナルホド、と思った。そしてまた、音楽を止めろ! ということは抑圧を止めろにつながるということを知った。同時にこう考えた。手話を頼りに生きるろう者の、唯一のコミュニケーションである手話を歌によってもてあそんでいるとしか思えない。手話サークルにろう者がいるとしよう。聴者たちはろう者がいるのにそんなことはおかまいなく、聴者同志、手を動かさないで金魚の如くパクパク、ところが手話コーラスと聞いたとたん一生懸命だ。私が言いたいことは、手話コーラスは、大会等とかのろうのいる前ではやめてほしい。やりたい時は、ろう者のいない聴者だけでやるのが常識だろう。

『ささやかな私のわがまま』より
posted by 手話コーラス at 16:35| Comment(365) | TrackBack(14923) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私もその場にいたかった—D子より

単に、歌いながら、歌詞の単語に合わせて手話単語を表すのではなく、手話言語という聾者の文化の特徴をつかんで、芸術的に手話で、歌を表すことで、音楽と聾者を結べると思う。

私もその場にいたかった—D子より
posted by 手話コーラス at 16:34| Comment(520) | TrackBack(64) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の手話コーラス考より

ろう者たちのほとんどは、好きで舞台に立っているように見えない。/手話コーラスはろう者が自らすすんでやるようなものではない。/手話コーラスは「ろう文化の産物」ではない。/「あなた方健聴者は、いやがるろう者を舞台に引っ張り込むことだけはしてはならない!」

私の手話コーラス考より
posted by 手話コーラス at 16:33| Comment(382) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手話コーラスとは

手話コーラスとはなんでしょう?
手話コーラスについて調べてみました。
いろいろな考え方があるようです。

手話コーラスとは文字通り手話で行なうコーラスですが、

聴覚障害者の方に音楽を楽しんでもらう。
健聴者の方に手話を知ってもらう。

これが初期の手話コーラスの動き。

しかし、現在は
「健聴者と聴覚障害者の方が共に音楽を楽しむ」
という流れに変わってきています。

すなわち完成度を高めないといけない。

その一方で、聴覚障害者の方は手話コーラスに興味が無い方も
多く、押し付けになってはいけない。

美しい声と綺麗な動きを見るのは健聴者にとって楽しいが、
聴覚障害者の方にとって、手だけ動いているのを見ても
面白くない場合も多い。

また、健聴者の自己満足になってもいけない。

ということで非常にデリケートなんですね。
結局は、やりたい人だけがやってみたい人だけが
みればいい。っていうことなのです。
posted by 手話コーラス at 16:31| Comment(4153) | TrackBack(228) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぐずぐず手話コーラス

http://www.youtube.com/watch?v=yJzIG6bTBNw&mode=related&search=

ぐずぐずの手話コーラスです。
勉強中のようです。

全然手話ができていないので笑いが起こっています。

手話コーラスを通じて手話を学習するということで
温かく迎えられているようです。
posted by 手話コーラス at 16:02| Comment(2662) | TrackBack(72) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国のちびっ子が歌う手話コーラス

http://www.youtube.com/watch?v=TPTMv0bBe4o

これはすごいですね。
youtubeの手話コーラスではぶっちぎりの人気です。
posted by 手話コーラス at 15:56| Comment(3555) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

越谷市の歌を手話で歌う

http://www.youtube.com/watch?v=EXqEUAF7YoI

この方は上手ですね。
手話は分かりませんが、なにやら上手なのは伝わります。
posted by 手話コーラス at 15:53| Comment(677) | TrackBack(199) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手話で歌う渡辺りえこさんの映像

http://youtube.com/watch?v=Xizhz3Tt3zQ

こちらは手話を併用している歌手ですね。
すごいですね。

渡辺りえこさんです。

ご両親がハンディを持っていて小さい頃から手話を
当たり前のように使っている為、手話も歌もとても
上手らしいです。
posted by 手話コーラス at 15:45| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手話リズムの映像

http://youtube.com/watch?v=a6nvpILb-4A

こっちは手話コーラスというよりも
手話のリズムに乗って盛り上がっている映像のようです。
音声は無いようです。
posted by 手話コーラス at 15:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手話コーラスの映像

http://youtube.com/watch?v=Aqmo57xOES4

手話コーラスの映像です。

感情を込めて丁寧に手話でリズムを取っています。

途中、右の人と左の人が逆の動きになるのはわざとでしょうか?
posted by 手話コーラス at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーサーブログでアフェリエイトを外す

どうやらアフェリエイト広告が外せたようです。
設定方法は
1、設定→記事設定→キーワードマッチのチェックを外す。
2、設定→広告設定→自動最適化を行なわないにチェック。
広告の種類 キーワードマッチのみ

以上2点をやるとアフェリエイト広告が外せます。

皆さんも試してみてくださいね。
posted by 手話コーラス at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手話コーラスブログ

始めてシーサーブログを使ってみたのですが
最初からアフェリエイト広告が設定されていて
外すのが大変ですね。
なかなかうまくできません。
posted by 手話コーラス at 15:16| Comment(1353) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手話コーラス

手話コーラスという言葉は知りませんでした。
これから一生懸命勉強します。
posted by 手話コーラス at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手話コーラスのブログです。

手話コーラスについて研究する為ブログを始めました。
よろしくお願い申し上げます。
posted by 手話コーラス at 12:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。